モビットでお金を借りる

モビットでお金を借りる


安心の銀行系モビットでお金を借りる

キャッシングは、銀行、消費者金融、信販会社など各金融会社が提供しています。 それぞれ特色があり、例えば銀行なら信頼性が高く金利が低い、消費者金融なら審査が簡単、信販会社ならクレジットとの併用ができるなどがあります。 安全性を重視して借りたいのなら銀行がいいですが、利便性で言ったら消費者金融になるでしょう。 では、実際どこがいいのか・・・ということですが、銀行と提携して運営している消費者金融を選んでみてはどうでしょうか。 銀行提携消費者金融で言うと、例えばモビットがあります。 銀行と共同出資で運営しているため銀行の信用をそのまま受けられ、また、消費者金融の審査の手軽さや借り入れの利便性も残しているので、安全かつ便利にお金をかりることができるでしょう。 では、詳しくモビットのキャッシング内容を確認してみます。 20歳〜65歳までで安定した収入がある方なら申込みが可能で、保証人や担保は必要ありません。 申込みはインターネットから申し込めるウェブ申込みに対応、また、本審査に行く前に事前審査にて融資の結果がチェックできます。 事前審査の結果は申込みから10秒後ですので時間を無駄にしません。 ウェブ完結サービスでは、ウェブ上の書類確認だけで、職場への在籍確認は行いません。 そのため周囲にキャッシング利用が知られてしまうことも無いでしょう。 実質年利は低金利、最高で800万円の融資となっているので、生活上の一時資金として無理なく利用できます。

モビットの特徴

三井住友銀行グループの大手消費者金融の「モビット」は非常に多くの方に利用されている会社です。 モビットカードローンでは、基準を満たす方で満20歳以上65歳以下の安定した定期収入のある方ならば、アルバイトや派遣社員、パートや自営業の方でもお申し込みが可能です。 申込方法はインターネット、ローン申込機(自動契約機)、郵送、電話といった方法がありますが、 その中でもモビットでは「web完結申込」というインターネットだけで申し込みから借入まで行うことができるという点が特徴的で注目されています。 インターネットとメールだけで手続き可能ですので、来店したり郵送したりといった時間の手間が省けるのでプライバシーの面においても重視されており利用者にとっては大変便利といえます。 ただし、この申し込みには三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通預金口座があること、社会保健証、または組合保健証があることが条件となります。 利用方法は振込キャッシングか提携ATMでのキャッシングの2通りとシンプルでわかりやすくなっています。 Web完結申込の利用ならば、パソコン、スマートフォン、ケータイのインターネットから24時間可能で、簡易審査結果表示までは、わずか10秒。 審査通過後は入会手続きをして完了です。 本審査完了まで最短30分というスピーディーな対応で急ぎの時にも利用しやすくなっています。 通常のモビットカード申し込みにおいても方法は簡単です。 必要事項を入力→本審査結果→モビットカードと必要書類の送付→モビットカードの受取、書類返送という流れになります。※リライトお願いします 申し込み前には「借入診断」や「シミュレーション」をホームページから利用できますので事前に調べて、計画的に借入することができます。 モビットカードは全国の多くの提携ATMで利用可能なので大変便利です。 Web完結申込の利用でもカード受取方法をローン申込機に選択すれば、提携ATMからカード受取できその場でお金も引き出すことができます。※リライトお願いします また充実の会員サービス「Myモビ」では、最短で3分という早さで振込キャッシングすることができます。他にも利用残高や契約内容などをもとに返済シミュレーションも行えますし、電子領収書サービスで明細書や領収書なども郵送ではなく、ネットでダウンロードする方法になっておりプライバシーも安心です。 借入、返済相談サービスもありますので困った時でも相談できるサポートになっています。モビットコールセンターもありますので電話での問い合わせも可能です。

メニュー

 


top