お金を借りるときの疑問

お金を借りるときの疑問


こちらのカテゴリーでは、みなさんが日々の生活の中で疑問に感じるようなお金の悩みや疑問を需要の多いものから予想して、さまざまな金融情報を更新していきます!

お金の悩みはひとりで抱え込まない

金融庁の「相談窓口」で扱っているサービス内容について

金融庁は国の行政機関の一つで、主にその業務には金融行政の円滑な取引を実現するための役割を担っています。 そして、それを実現するために、消費者が身近に利用している沢山の金融機関を指導・監督したり許可を与えたりしています。 金融機関には、銀行・証券会社・保険会社・信用金庫・消費者金融会社等が存在し、そこでは多くの金融商品を扱っています。 金融商品の種類によっては、利用するにあたり不便や不都合を感じさせ誤解を招くケースもあり、消費者が不利益を被りやすい場合もあります。 そのため、その扱いに関しての規制を設けるなど、円滑的に取引がされるように配慮する取り組みがなされています。 そして、金融機関を利用するにあたり、金融行政に関しての意見や要望を自由に行える相談窓口が設けられています。 相談窓口が提供している4つのサービスには、まずご意見や要望、情報提供があります。 二つ目には、金融行政全般に対しての質問や相談への対応を行っています。 三つ目は、集まった意見や要望を金融行政に活用し、四つ目は金融サービス利用者に情報提供しています。 なお金融庁の相談窓口の受付は、電話・ウェブサイト・FAX・郵送で行うことができ、担当者から電話のみで回答する形となります。 相談されることが多い内容には、貸し渋り・貸し剥がし等の融資に関する相談です。 ただ注意しなければいけないことは、金融機関と個人の間の個別トラブルについては、話を聞きアドバイスを行いますが、あっせんや仲介、調停のような具体的な問題解決までは行っていません。

メニュー

 

お金を借りるときの疑問記事一覧

試してみよう、借り入れ前の返済シミュレーションもしお金を借りて返済するときに、どのくらいのお金が必要なのかを知りたいのであれば、キャッシング会社のウェブサイトにある「返済シミュレーション」を試してみてもいいでしょう。これは何かというと、借りたお金を返済する時にだいたいどのくらいお金がいるのかをチェックできるものです。この場合は、大体の場合は利息が年利18パーセントとなっていることが多く、また、借入...


top